ニュースリアル速報

国内外の出来事をリアルタイムで届けるブログです。最新ニュースの速報から、その背景にある深い分析まで、読者にとって重要な情報をわかりやすく提供します。ニュースの真実とその意味を、日々の生活に直結する形でお届けします。

    イーロン・マスク


    マスク氏が提案する、新規ユーザー投稿有料化の意義と効果とは?


    イーロン・リーヴ・マスク(英語: Elon Reeve Musk, 1971年6月28日 - )は、南アフリカ共和国のプレトリア出身の、同国並びにカナダ、アメリカ合衆国国籍の起業家。PayPal、スペースX、テスラ、ボーリング・カンパニー、OpenAI、xAI等を共同設立。スペースX、テスラのCEO、X…
    165キロバイト (19,808 語) - 2024年4月7日 (日) 19:13


    X(Twitter)が新規ユーザーの投稿を有料化すると、本当にボットの猛攻を抑制できるのでしょうか。他の手段が模索されるべきではないでしょうか。

     X(Twitter)が新規ユーザーに対し、投稿するのに少額の会費を課す計画を進めているようです。

    【画像】マスク氏の実際の投稿を見る

     XのWebサイトの更新をチェックしているアカウントが4月16日、「(スパム対策として)新規ユーザーは投稿、いいね、ブックマーク、返信をするのに少額の料金を払う必要がある」「フォローと閲覧は無料」といった内容が追加されたと伝えました。

     Xは2023年から、フィリピンとニュージーランドで投稿やリポストなどに年間1ドル(約150円)を課す新プログラムのテストを実施しています。サイトの更新内容から、この施策が拡大されるのではないかとの見方が広がりました。

     Xオーナーのイーロン・マスク氏はこうした見方に対し、「残念ながら新規ユーザーの書き込み権に少額を課すことが、ボットの猛攻を抑制する唯一の手段だ」と自身のアカウントでコメント。現在のAIやトロールファーム(情報工作組織)は「あなたはボットですか」のチェックを簡単にくぐり抜けるとしています。

     同氏はまた別の投稿で、この施策は「新規ユーザーだけ」と明言し、3カ月たてば無料で投稿できるようになるとも述べています。

    イーロン・マスク氏


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【マスク氏が提案する、新規ユーザー投稿有料化の意義と効果とは?】の続きを読む


    SNS業界に革命を起こす?「Bluesky」が話題沸騰中の理由とは?


    ジャックドーシー(Jack Patrick Dorsey、1976年11月19日 - )は、アメリカ合衆国の起業家、実業家、ソフトウェア・デザイナー。Twitterの共同創業者、同社の元最高経営責任者。 幼年期をミズーリ州セントルイスで育つ。8歳でMacintoshに触れ、10歳で、IBMパソコ…
    10キロバイト (1,118 語) - 2023年12月4日 (月) 16:40


    「Bluesky」が誰でも登録可能になるとのことですが、これは大変嬉しいニュースですね!X(旧Twitter)がプラットフォームの規制で物議を醸していたので、新たな選択肢として期待しています。開発者や普通のユーザーが共同でプラットフォームを作り上げるというアイデアは素晴らしいですし、自身のアイデアや意見を自由に発信できる場所が増えることは、インターネットの発展にとってもプラスになるでしょう。

     Twitterの共同創業者、ジャック・ドーシー氏によるSNS「Bluesky」が、誰でも登録できるようになりました。

    【画像】Twitterに似たBlueskyの画面

     Blueskyは、イーロン・マスク氏による買収に伴いTwitter(現X)で混乱が起きる中、移行先として注目されていたSNSの1つ。これまでは招待制でしたが、日本時間2月6日からオープンになりました。

     アカウントを作成するには電話番号を登録してSMS認証を行う必要があります。興味のあるトピックなどを選択して登録完了です。ユーザーインタフェースはXと似ています。

     Blueskyは公開SNSで、非公開アカウント(鍵アカ)にはできません。投稿やいいねのほか、ブロックも公開されますが、ミュートは非公開です。

    Bluesky


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【SNS業界に革命を起こす?「Bluesky」が話題沸騰中の理由とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ